費用を知った上で任意整理を行う【借金返済の負担を軽減】

着手金無料の事務所を選ぶ

電卓とお金

任意整理を弁護士に依頼したいが、高額な弁護士費用が不安という方は完全成功報酬を採用している法律事務所に依頼することです。着手金や相談料は無料で、任意整理で減額に成功した場合にのみ費用が発生する料金形態です。

詳しく見る

利息が免除してもらえる

天秤

任意整理は、費用がかかっても弁護士や司法書士の法律の専門家に依頼した方がよい理由は、督促が止まる、周囲に内緒で手続きをすることができる、将来利息をカットできても経過利息をカットできるかは交渉力にかかってくるからです。

詳しく見る

減額できるかは過払い金

ジャッジガベル

任意整理は、法律で決められた金利以上の違法な金利で支払っていた利息、過払い金を減額できる根拠とします。過払い金が発生していなくても将来利息はカットすることができるので、元金のみの支払いを分割できるのです。相談費用は無料なので、弁護士から最適な借金問題解決法を提案してもらえます。

詳しく見る

一般的な事務所の料金

女性

任意整理にかかる費用は、依頼する法律事務所によって料金に差があります。着手金にしてもある事務所とない事務所があります。任意整理を依頼して、和解が成立した場合に料金がかかりそれ以外は無料という事務所もあります。

詳しく見る

弁護士と司法書士違い

法律書

任意整理は、弁護士または司法書士に依頼することができます。違いですが、取り扱える債権額です。司法書士は140万円以下の債権までしか取り扱うことができませんが、任意整理であれば弁護士よりも安価な費用で引く受けてくれます。

詳しく見る

借金返済が厳しい

弁護士

弁護士依頼するメリット

消費者金融5社からお金を借りており、毎月の返済がどうしても厳しく利息だけしか入金できない月もある、そういった方は弁護士に依頼して任意整理をして借金返済の負担を軽減させる方法があります。でも弁護士に任意整理の依頼をするとブラックリストに登録されてしまうというデメリットはありますが、このまま何もせずに返済をし続けていってもいつ返済が終わるのか分からないです。任意整理のメリットは、借金を減額させ3〜5年で完済できるように返済計画を組み直すことです。ブラックリストに登録されて今後ローンが組めなくなるといっても5〜7年程度です。現在複数社から借入れしている状態では、ブラックではなくても新たな借り入れは難しいですので、弁護士に依頼をした方がよいです。相談費用は無料ですので、債務整理の仕組みや費用はどれくれいかかるか、過払い金はどのくらい発生しているかなど費用無料で調査してもらうことができます。他にも弁護士に依頼するメリットは、現在借金の返済が滞っている方で毎日督促の電話が鳴りやまない、任意整理を依頼すると弁護士から債権者に受任通知を発送します。この文書は、債務者の代理人となったことを伝える文書ですので債権者は今後直接債務者に交渉できなくなり、弁護士を介さなければなりませんので督促電話をストップさせることができます。弁護士に依頼すると費用はかかりますが、和解成立するまでは督促もなく返済も一度ストップしますので精神的にも解放されます。

Copyright© 2018 費用を知った上で任意整理を行う【借金返済の負担を軽減】 All Rights Reserved.